20180610-IMG_0421
梅雨です。





20180610-IMG_0423

僕がメインでやっている清流域での釣りには欠かせない大事な季節なんだけど、基本的に雨は嫌い。





20180505-IMG_0246

またあの日の様な透き通った青空を仰ぎながら釣りがしたいです。















最近はずっと
(山鱸エリア~上流域~中流域)をウロチョロしながら遊んでます。
そして珍しくバラシ病発生中。
悔しいから平日仕事終わりに夕まずめから上流域のオープンエリアにエントリー。

梅雨時期の連日雨から少し晴れ間が見えた夕方。
増水のピークを終えて若干の増水加減。
ポイントに着いて入水し
「ふぅーーーーーーーーーーっ」と仕事でのモヤモヤを息と一緒に吐き出し、自然に浄化してもらう。





魚の着き場がさっぱり分からないのでとりあえずトップウォータープラグをフルキャストして探ってみる。



するとかけ上がりの地形変化のある場所で全くルアーに触れない空振りバイトが発生。

清流鱸


「うぉ~~」と地味にテンション上がりつつ、その後も同じコースを何度か通すが反応なし。





考える。


1回目は水面から飛び出してきた。
やる気はある。
だけどそれ以降水面までは出てこない。
増水&多少の濁り
夕まずめ&光量少なめ





水面下10cmぐらいを泳ぐ
BLUE BLUE  ラザミン90をキャストし
清流鱸2


さっきバイトがあった場所に巻かずに流しながら送り込むと「コツンっ」とバイトがあり見事キャッチ♪





20180622-IMG_0450


ラザミン90。
珍しく「このルアーは絶対自分のホーム河川で活躍してくれる。」と確信して買ったルアー。
やっぱりハマってくれました。

20180622-IMG_0455


そんなに肥えてはないけど、鰭もピンピンで良い魚体だった。


カッコいい~。
20180622-IMG_0440i










インプレ情報ほぼなし。
口コミ評判は悪すぎる。

僕の周りでも使ってる人は居ない。
だけどその数ある低評価の意見をきちんと見てみるとどれも「????」な意見ばかり。
勇気を出していざ使ってみると。





Shibumi IS-86ML 入魂。

20180622-IMG_0448





このロッドのキャッチフレーズは
「1匹の魚との対話を愉しむ」。















まったりとした時間が流れるロッドみたいです。

20180624-IMG_0467






使用装備一覧
ロッド: アイマ シブミ IS-86ML
リール: シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HG
キャップ: DUEL®キャップ
ライフジャケット:
パズデザイン SLV-020 コンプリート Ⅳ
ウェーダー:
パズデザイン PBW-011 ブーツフットウェーダーⅤ
ヒットルアー: BLUEBLUE ラザミン90