ラインを新しく巻き替えてすぐのこと。


コモモカウンター110Sをダウンクロスに投げ、
フラフラさせながらゆっくりリトリーブする。





明暗付近で「コンッ」とアタリがあったので合わせたら、「プツンッ」と切れた。










後日、
スネコン130Sをライン先行で頭からゆっくり流していると
「ガガガッ」とアタリがあったので合わせたら、
これまた「プツン」と。










釣りを始めてこんな経験は
初めてで訳が分からなかった。
ルアーがなくなるのは確かに嫌だけど、
いちばんは魚に申し訳ない。





とりあえずラインを裏表逆に巻き直して再度別日に釣行。


流れとブレイクが重なる場所へ
ジョインテッドクロー”ゼプロ”を
ゆっくり流し込んでいくと「ツンッ」とアタリが。

ここまでくると合わせを入れるのが怖い。

だけど
・ラインの巻き直し
・釣りをしながらも定期的に確認
・ロッドのガイドチェック
など、やれることはやったから「もう大丈夫だろう」と
信じて合わせを入れるとまた

「プツン」。





(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)





「悲しいや悔しい」を通り越して笑いました。





釣りの先輩達にすぐに連絡してアドバイスをもらい、
ラインもお勧めしてくれた物へ巻き替えた。





疑心暗鬼、モヤモヤ、どんよりした気持ち。





そんな気持ちを抱えながら、
今回は予定していた釣り遠征に向かう事に。


















遠征中は気持ちとは裏腹にとても良い天気。


コスモスやひまわりを見ながら旅をしました。












そして夜

棟梁さんと合流し
宮崎市を流れる大淀川の山鱸釣りへ。












何ヵ所もポイントを移動していき、
本流の影響で強い反転流が発生するポイントへ来た。


レンジの入るミノーを本流に対してアップクロスに投げ、
フワフワ流しながら反転流へ持っていくと「ゴンッ」とアタリが。

ビビりつつも信じて合わせを入れる。


「…」
「…」
















(棟梁さん写真撮影ありがとうございました。)


HITルアーは初めて山鱸を釣った
「DUEL アイルマグネット3Gミノー 145F」

(当時の写真)

このルアーとももうずいぶん長い付き合いになってきた。










どうやら謎の負の連鎖から脱出出来た模様。


今回の原因は恐らく、
メルカリで購入していたラインで
どのぐらいどのように保管されていたか分からない
と言う事。

中古品ラインは買うもんじゃない。学びました。





という事でダイソーさん、
「銀狼のやまだ」をお見せする事は出来ませんでした、
ごめんなさい。(`-д-;)(笑)















まだまだ勉強中。



長い長い釣り人生の途中。







焦らず楽しんでいこう。







おしまい。


-使用タックル一覧-
ロッド: 天龍 レイズ RZ87HML
リール: シマノ 18ステラ4000XG
ヒットルアー:
デュエル アイルマグネット3Gミノー145F







Instagramやってます。閲覧は⇒こちらから⇐