最近残業が多い。


業務拡大の為の残業ならいくらでも頑張るけど、これまた誰かしらの尻拭いみたいな残業なので歯切れが悪い。


何故、仕事が遅い人の分の仕事を俺がしなきゃならんのだ。


「ありがとう」


の一言があればまだ良いんだけど、
本人は他人に迷惑をかけてる事にすら気付いてない。


「どうすれば効率良く出来るかな??」


という探究心もない。


ただ毎日ぼーーっと作業してるだけ。


まあ良いんだけどさ。


…いや良くねーよ。
そんな残業やりたくない。笑
そんなことする暇あったら釣り行きたいねん。笑

KIMG1211





同じ工程のおいちゃんに不意に差し出されたホットコーヒー。


「毎日お疲れさん。大丈夫。見てる人は見てるから(o´・ω-)b」





彼女からも、釣り友達からも、
自然からも、家族からも支えてもらってる。


それに+不意に渡された缶コーヒー。
この有り難さに気付いた僕は幸せ者。















とある夜のど干潮。


ど干潮なので、河川のどこかしらがちらほらと干上がってたりする部分がある。
(くるぶしぐらいの水深のことね)


じゃあそういう時鱸はどこに移動する?





という誰もが1度は考える疑問で、
ずっと僕は
「水深の安定してる下流へ移動するんじゃないの?」


と思ってたんだけど、
「もしかして逆もある??」
「すぐ近くの上流に水深の安定する場所があればそっちにも行くのか?」


という仮説が少し強まった魚。


20181119-IMG_0962


スネコン130S で2バラシ。
どうしてもかかりが悪い という事でお馴染みの
ハードコアシンキングペンシル100S。


落ち鮎パターンが成立してるなら
スネコン130Sの方が良い気がするんだけど…。


俺がポイントを外してるだけか。笑











なんにせよやっぱり鱸のエラ洗いは癒されるしカッコイイ。

20181119-IMG_0969


そんな月夜の夜でした。

















-使用装備一覧-
ロッド: アイマ シブミ IS-86ML
リール: シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HG
ライジャケ:
パズデザイン SLV-020 コンプリート Ⅳ
ウェーダー:
パズデザイン PBW-011 ブーツフットウェーダーⅤ
ヒットルアー: DUEL ハードコアシンキングペンシル100S