大変お久しぶりです。
やまやまだです。





ここ約3ヶ月ブログ更新もせず、釣りにもいかず、いったい何をしていたのかというと





もっと車中泊が快適に出来るようにDIYを頑張っておりました。


網戸付きで虫をシャットアウト



さらに雨避け機能も付いて



車内で作る鍋の匂いはもちろん、この時期の熱い熱帯夜で車内にこもる熱気を車外に逃がせるようにUSBファンを用いた換気扇を作ったり。







「もっと早く簡単に」「もっと寝心地良く」を叶えるべくパイプを使ってベッドを作ったり。



布団を敷いてみるとこんな感じで、



寝心地は完璧で。
僕は結構不器用なのでDIYとか工作は苦手なのですが、頑張って良かったです。


あとは最近発見した
「俺は“魚”が好きなんじゃなくて“動物や生き物”が好きなのかも。」って気持ちに従い動物園や近所を回って可愛い生き物の写真を撮ったり、釣り以外の色んな事を楽しんでました。






カッコつけて写真が上手い人が撮るような写真を猿真似してみたけどいまいちピンとこない駄作を量産してみたり(笑)。




彼女と散歩したり。



久しぶりに“お祭り”なんてものにも参加しました。



車中泊やドライブを楽しみながら阿蘇や大分にも行きました。


















そんな事をノロノロと楽しみながら過ごしてたけど、気が付くとあっという間に季節は「夏」に。



今年は割と好調に清流鱸や山鱸が春頃に釣れてくれて、“心のお魚釣りたいゲージ”はすごく満たされてましたが、さすがに3ヶ月も間が空くと魚の顔が見たくなったので、この間は久しぶりに釣りへ。










今は8月。毎年この時期は苦労します。
・清流域に魚が居ないのか。
・春頃と同じ釣り方が通用しないだけなのか。


まあこの様な疑問は釣り人みんなが常に持ちながら生きているわけで。
そんな簡単に答えが分かったら面白くないでしょうが!!と。





この日注目してみようと思った事は“水温”。

昔川で泳いで遊んでた時、水深の深い所の方が水が冷たかった事を思い出したのであんまりやらないバイブレーションの釣りをやってみました。


いつもはミノーやシンキングペンシルをゆらゆらとドリフトさせて狙うポイントで、15ℊ程度のバイブレーションをキャストして一度ボトムをとり、流れに乗せながら軽くリフト&フォールで誘うと「ゴンっ」とバイトが。







表層がダメだったらそれより下の層も探る。
当たり前だしよく聞く言葉だけど以前はやりませんでした。

表層や水面が好きな気持ちは変わらないから。

他の時期では別にバイブレーションを使わなくても魚には逢えますし。






だけど生き物相手だからそれでは通用しなくなる季節もこうしてあるみたいで。

これからはどうしても魚に逢いたい時はちょくちょくバイブレーションも織り交ぜてみようと思います。






何はともあれサイズは小さいですが久しぶりの清流鱸、嬉しかったです。







星のとっても綺麗な夜でした。

















-使用装備一覧-
ロッド: アイマ シブミ IS-86ML 
リール: シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HG
ライフジャケット:
パズデザイン ZFV-029 FTGストリームベストII
ウェーダー:
パズデザイン BS フィットハイブーツウェーダー FE
ヒットルアー: バスデイ レンジバイブ70ES







Instagramやってます。閲覧は⇒こちらから⇐