こんばんわ やまやまだです。
前回の投稿「春が来た」の後編になります。
※(前編は→こちら←から)






本当は河口で大型狙いの釣りをしようかと思っていたけど、河川に魚が戻ってきた事もありやっぱり河川へ。

この日は久しぶりにまとまった雨が宮崎県に降ってから2日程経った日。
濁りはだいぶとれてきたけどまだうっすらと残っており、流れの勢いも強く押しが強い。
だが潮位はほぼ元に戻っている。

つまり都合の良い日である。笑


自分より30m程前にある馬の背状の地形変化に狙いを定めて探っていく。
流れが強いため軽量のバイブレーションをドリフトさせながらゆっくり巻いてみるも無反応。


「おかしい。たぶん居るはずなのだが…」と疑問を持ちながら自分を信じて投げ続ける。

根がかりさせたくない為か少し巻が早くなっている気がしたので、神経を集中させて根がからない様に、だけど早く巻きすぎない様にリトリーブすると

ゴンッ!!と反応が。

下流へ流れる水の強さが半端じゃない為、ドラグを少しだけ緩めてあとは強引に必死こいて寄せると久しぶりの良いサイズ。
_1020756


同じパターンで探っていくと再び同じ場所でバイト。
下流へ流れる筋から引っ張り出し、反転流へ乗せて寄せてくる。


さっきの魚よりサイズupした立派な鱸でした
_1020744-5


久しぶりのgoodサイズ♪
めちゃくちゃ嬉しかったです


かっこよかったなあ……
_1020749-1


増水の恩恵を受けた良い釣行になりました。









その何日か後に釣り友達とヤマメ釣りへ。


そして小さいですが出逢う事が出来ました。
IMG_20180311_231118_033



渓流の魚 ヤマメ。


とっても綺麗でした。


流れの釣りが何よりも好きな自分。

「あそこの反転流から……」
「あの落ち込みをこうやって通せば……」
「こういう場所はアップクロスよりもダウンクロスが良い気がする……」

そうやって考えて、自分のルアーをドリフトさせながら釣る川の釣り。

3~4年前に釣りを始めて、釣りに対する考えや拘りは色々あって、それは色んな釣りを経験する内に変わってきたけど、

川での流れの釣りが好きだ という気持ちはあの頃から全く変わらない。

IMG_20180311_231118_034

そんな僕にこのヤマメ釣りが好きじゃないはずがない。


だけどこの日の釣果。
釣り友である先輩は10匹。
僕は……1匹。笑


流れの釣りは自信があったんだけど、全く手応えを感じなかった。

この釣果の差はもちろん偶然なんかではなく、れっきとした腕の差。

腕の差というか、まだ僕は全くヤマメ釣りを分かってないのでしょう。


だけどこれだから釣りは面白い。
既に考えは色々あって、試してみたい事だらけ。

きっとこうやってずーーーっと釣りをしながら生きていくのでしょう。

 

悪くないよね






また頑張ります。
IMG_20180311_231118_082







(完)











使用装備一覧

-ナイトゲーム-
ロッド: シマノ エクスセンス S900MH/R - ワイルドコンタクト-
リール: シマノ 16ヴァンキッシュ C3000HG
ライフジャケット:
パズデザイン SLV-020 コンプリート Ⅳ
ウェーダー: 
パズデザイン PBW-011 ブーツフットウェーダーⅤ
ヒットルアー: タックルハウス ローリングベイトRB77

-ヤマメ釣り-
ロッド: 天龍 レイズ RZ78LML
リール: シマノ 16ヴァンキッシュ 2500S
ライフジャケット:
シマノ XEFO・STREAM PORTER VEST VE-220P
ウェーダー: 
パズデザイン PBW-011 ブーツフットウェーダーⅤ
ヒットルアー: スミス Dコンタクト63